メールの作成方法に注意

男女交際をインターネットで探せるのが出会い系サイトだが、実際にデートするまで行くにはメールの内容が勝負になるが、文章力がない人は参考になる本を購入して自分磨きをしよう。
実際にデートに持ち込むにはメールのやり取りしか方法がないのだ。メールの作成方法に注意をしてほしいことがあるのでまとめておこう。
まずは何と言っても前向きな文面にすることだ!出会い系サイトでは相手の姿や形が見えないのが特徴であるし、相手もあなたの姿や形が見えない。
だからこそ積極的に自分を売り込んでいかなければ、効果がでないわけだ。照れくさいかもしれないが、自分の自信がある部分を思い切ってPRしてみよう。
ネガティブで消極的なメールを送って貰って喜ぶような女性など一人もいないだろう。受け取った女性は「陰気な奴!」と感じるだけだろう。とてもじゃないが、メールの返事を貰えることはないと思う。
「出会い系サイトでデートするのは無理だろうな」というA君と「とりあえず行けるところまで言ってみよう」というB君とでは、B君の方が魅力的であるはずだ。どんどん前向きでアピールすれば良い。
駄目なら駄目でいい――単にご縁がないだけの話だ。ご縁がない人と付き合っても長続きするはずがない。ご縁がある人に巡り会うようにどんどんアタックすることが大切だ。

関連記事はこちら