出会いがある人ない人の違い

私は26歳になる独身女性――友達の中で対照的な二人がいるので、その話をしようと思う。
一番目は、Aさんで社交的で出会いが多いタイプ。
二番目は、Bさんで内向的で出会いが少ないタイプ。
Aさんの外見は派手なタイプで、いつも剥がれやすいネイルをしている。
「私の爪では取れないから、これ取ってよ」なんていつも周囲の人間を上手くつかう。
性格的には良いとは言えないが、一般的には<世渡り上手>という評価がくだされるタイプだ。
Bさんは清楚系なので、ネイルなどは一切しない。
家庭的なタイプで料理が趣味だから爪はいつも綺麗に短く切りそろえている。
ほとんど男性との接点もなく積極性もない。
三人で集まったときにAさんはBさんに「そのままじゃ彼氏もできないよ」とアドバイスすることも多い。
Bさんは気が弱いから言い返すこともなく「そうだよね」とウンウンと首を縦に振るばかり……。
けれども実態を見るとAさんは出会い系サイトを使って意図的に出会いを増やしているだけ――実生活の出会いはほとんどない。
出会いが少ないはずのBさんの方が男性にはモテるのだ。
出会いが少なくて控え目な性格のBさんは男性からは良妻賢母のイメージがあるのだろう。
大手企業に勤務する会社員から声をかけられることも多い。
AさんとBさんにはいろいろな違いがあるが、<出会いが多ければ良い>ことをBさんから教えてもらったように思う。
Aさんは恋愛関係になっても長続きしないようですが、良い恋愛が長続きするBさんは多くの出会いを必要としないのだ。

関連記事はこちら