コントやってたった一回数百円の楽しい生活してるんですカカオで女の子と出会える

昨夜インタビューできたのは、ズバリ、以前よりゲリラマーケティングのパートをしている五人の男女!
駆けつけたのは、メンキャバを辞めたAさん、普通の学生Bさん、自称アーティストのCさん、音楽プロダクションに所属する予定だというDさん、芸人志望のEさんの五人です。
筆者「最初に、辞めたキッカケを確認していきましょう。Aさんから順にお話しください」
A(メンキャバ就労者)「小生は、女性心理が理解できると考え開始しました」
B(貧乏学生)「うちは、稼ぐことが重要ではないと思って開始しましたね」
C(歌手)「俺様は、演歌歌手をやってるんですけど、まだ新人なんで一切稼げないんですよ。大物になる為にはささやかな所からこつこつ下積みするのが大事なんで、、こういうアルバイトをやって、当面の間アンダーグラウンドな経験値を上げようと思って」
D(某芸能事務所所属)「私はカカオ 掲示板 10代○○って芸能プロダクションで作家を育てるべく奮闘しているのですが、一度のライブで500円だけしか入らないんで…先輩が紹介してくださったサクラのバイトをやろうと思うんです」
E(お笑い芸人)「実を言うと、わしもDさんと似た状況で、コントやってたった一回数百円の楽しい生活してるんです。先輩の紹介ではありませんが、ゲリラマーケティングの仕事を開始しました」
あろうことか、メンバー五人中三人が芸能事務所に所属しているという素敵なメンバーでした…、ところが話を伺ってみるとどうやら、彼らにはステマ独自の悲しいエピソードがあるようでした…。
「カカオ掲示板を使っていたらたくさんメールが貯まるようになってしまった…一体どういうこと!?」と、ビックリした覚えのある方もほとんどではないでしょうか。
筆者にも覚えがあり、そういった場合、アカウント登録したカカオ掲示板が、どういうわけか分からないのですが数サイトにまたがっている可能性があります。
というのは、カカオ掲示板の大部分は、サイトのプログラムで、他のサイトに保存されている個人情報をそのまま別のサイトに転記しているのです。
当然のことですが、これは登録者の望んだことではなく、完全に機械の作用で登録される場合がほとんどなので、消費者も、仕組みが分からないうちに、何サイトかのカカオ掲示板から覚えのないメールが
付け加えて、自動で流出するケースでは、退会すればいいだけと隙だらけの人が多いのですが、退会をしても変化はありません。
挙句、退会できないシステムになっており、別のところに情報が流れたままです。
設定を変えてもそれほど変わらず、まだ送れるメールアドレスを作成してメールを送るだけなのです。
日に何百通もメールが来るケースでは、そのままこれまでのアドレスを変更するほかないのでネットの使い方には注意しましょう。

関連記事はこちら