もしも出会い系サイトでトラブルになったら

出会い系サイトを慎重に利用していても情報弱者は、トラブルに巻き込まれてしまう。もしもトラブルに遭遇しても、ちゃんと対応できるように基本的な知識は身につけておきたい。
まず考えられるトラブルはお金に関する事だろう。不当請求とか架空請求だ。対処方法としては無視をきめこむことだ。別に放置していても何ら影響を受けることなどない。ダメ元でこういった請求をしてくるのだ。
そういったことを知らない人は、その連絡先へ電話をしたりする。もともと業者はあなたのメルアドしかしらないのだ。そして連絡したら、一度調べるのでお名前と電話番号や住所を確認される。
脅されたりするので、知識がない人は正直に伝えてしまう。ますます傷が深くなるのだ。
Yahoo!メールやGmailやHotmailやなどのフリーメールを使っていたら、そのアカウントだけ捨てれば全て解決する。住所を教えたら今度は郵送で請求書が届くだろう。
余り執拗な場合は国民生活センターや消費者センターに相談する方法を考えよう。
サイトに登録する前には、そのサイト名で一度検索すると良い――悪徳業者や悪質会社が運営する出会い系サイトならば悪い情報が公開されているはずだ。

関連記事はこちら